外壁塗り替え、どうしたらいい?

意外と知らない 外壁塗装のきほん
Home » 外壁塗装のいろは » 外壁塗り替え、どうしたらいい?
外壁塗装のいろは | 06月25日更新

外壁塗り替え、どうしたらいい?

外壁の塗装について、業者に依頼して行ってもらうことができます。
全体的な外壁の塗装を行おうと思ったら結構な金額がかかることとなります。
決して安い金額でできるものではありません。
ですので、安価に抑えたいという場合にも抑えることができるように、一般的な値段などを知っておかなくてはいけません。

外壁の塗装については業者によっても値段が異なりますし、また塗装する際に使用する塗料によっても異なります。
ですので相場の費用や塗装する塗料の違いについて知っておくとよいでしょう。

塗料の種類としましては、まず一つ目にアクリル系塗料があります。
アクリル系塗料はとにかく値段を安く抑えたいという方にお勧めです。
値段は安いので塗り替え時の金額を非常に抑えることができます。
ですが耐久性が低いというデメリットがあります。
ですので、こまめにお手入れをする必要性があります。
塗り替えもまめに行いたいという方の場合は、アクリル系塗料で十分良いと思います。

それから次にウレタン系塗料があります。
ウレタン系塗料は非常に密着性に優れている塗料ですので塗装がはがれてしまうのが特に気になるというような場所に使用することがお勧めです。
また比較的お値段についてもリーズナブルですので、塗装がはがれる場所があり、なおかつ安価に抑えたいという方にお勧めの塗料となります。

そしてシリコン系塗料があります。
シリコン系塗料は一般的に良く選ばれる塗料といってもいいかもしれません。
最も主流となっていて、多くの方が選ばれる塗料です。
できるだけ安価に抑えたいけれど安すぎるのも嫌だ、耐久性もある程度しっかりしていてほしい、というような希望の方にお勧めの塗料となります。
シリコン系塗料については、費用とその耐久性がほどよくバランスが取れています。
ですので一般的に人気の塗料となっているんですね。
他にもフッ素系塗料や遮熱塗料、光触媒塗料などもあります。
ですが一般的にはシリコン系塗料が良く使われることとなります。

またメーカー選びも大切です。
塗料メーカーは日本では複数あるのですが、どのメーカーの塗料を選べばいいのかわからなくなってしまうことかと思います。
一番ご自宅の外壁に適しているものを選ぶ必要性があるのですが、業者に依頼している場合、業者の方に選んでもらうということがよいでしょう。
きっと最適なものを選んでくれます。

では塗料の種類やメーカーについて分かったところですが、まず最初に外壁塗装を行いたいといった際にはどうしたらよいのでしょうか。
外壁塗装を行っている業者もたくさんあります。
どの業者に外壁塗装の依頼をしていいか悩んでしまうことかと思います。
そこで、外壁塗装業者を選ぶにあたって、まずは見積もりをしてもらうことが大切です。
また1社にだけ見積もりを取って決めるのではなく複数の業者に対して見積もりをとることで、その見積もり額を比較して安価な価格で外壁塗装を行うことができる業者を選ぶことができるでしょう。

ですがその際に外壁塗装を行っている業者の1社1社に対して見積もりを依頼していくとなると結構な手間がかかります。
そこで無料の一括見積サイトを利用することをお勧めします。
この一括見積サイトでは無料で一度に複数の外壁塗装業者に対して見積もりを依頼することができます。
一括で見積依頼が行えるのでわざわざ1社1社依頼していく必要がありません。
とっても簡単で手軽に行うことができます。
ですので普段仕事などでお忙しいという場合にも、とっても簡単に見積もり依頼を行うことができるのです。

また無料で利用することができるのもいいですね。
安心して依頼することができる、信頼できるような優良な業者が一括見積サイトに登録されていますから、悪徳業者を選んでしまい失敗したなんてことにもなりません。
ですのでまずは、外壁塗装を行いたいと思ったのであれば一括見積サイトで見積もりを行ってみましょう。
またこちらの一括見積サイトでの見積もりはネットからの見積もりになりますので、あくまでも自己申告となります。
一括見積サイトで見積もり結果などから業者を選び、その業者に実際に現地まで来てもらってもう一度正規の見積もりを取ってもらう必要があります。

また外壁塗装を実際に行う場合、塗料やメーカーなどを決めたら一気に塗っていってもらうのではなくまず試し塗りを頼んでみてください。
試し塗りをすることによって、実際に塗るとイメージが違ったなんていうトラブルが起こってしまうことを防ぐことができます。
またつやについてですが、つやあり塗装の方をお勧めします。
つやなし塗装というものもありますが、つやなし塗装の場合には仕上がりに満足いかないような状態になってしまう可能性があります。
全体的な部分に対して塗装を行うとイメージが違うということもありますので、納得のいく仕上がりになるように、気になることなどがあれば業者に相談するとよいでしょう。

top