部分だけ外壁塗装について

意外と知らない 外壁塗装のきほん
Home » 外壁塗装のいろは » 部分だけ外壁塗装について
外壁塗装のいろは | 06月25日更新

部分だけ外壁塗装について

マイホームの外壁塗装を行うにあたって全部の外壁に対して塗装を行うのではなく部分的に塗装を行うということも可能です。
どうしてもすべての外壁に対して塗装工事を行うとなると費用はかなり掛かってしまいます。
費用が高くなってしまうので、費用を抑えたいから部分的な一部の外壁に対してのみ塗装工事を行うという方法もあるのです。

ですので塗装が剥がれてきている部分、塗装の剥がれが気になる部分だけを塗装工事を行ったり、また外壁の一面にだけ塗装を行うということも可能です。
その際の塗装工事に関する適切な方法についてご紹介しますね。

部分的な塗装工事を行う場合には、耐久性に優れている塗料の使用がお勧めです。
できるだけ耐用年数が長いものを選ぶ必要があります。
それによってほかの部分の外壁の塗装工事と塗装を行う時期が被ってしまうという心配がなくなります。
また一気にすべての外壁の工事を行う必要があるとなると非常に大変ですし費用もかさんでしまいますよね。
ですので耐久性の長いものを使用することによって、塗装工事の時期をずらすことができます。
金銭的負担も少なくて済むことでしょう。

また塗装については重ね塗りをすることが基本的な工程として必要となっています。
ですが中には重ね塗りをしなくてもいいと言ってくる業者もありますので注意するようにしましょう。
重ね塗りをしないことによって本来持っている耐久性が通用しないケースがあるのです。
かなりはがれやすくなってしまい、本来よりもかなり早い期間で塗装がはがれてきたといったような後々トラブルになってしまうケースがあります。

そういったトラブルを防ぐためにもきちんとした工程で工事を行ってくれる業者に依頼するようにしましょう。
工事業者を選ぶ際にはやはり優良な信頼することができる業者を選ぶことが大切なのです。
また工事を行う際に足場が必要になる場合は追加費用がいりますし、損傷が激しい場合には費用が膨らむケースもあります。

外壁塗装のお悩みは株式会社CloverHomeへお問い合わせください。

外壁塗装リフォームの施工事例はこちら

top