意外と知らない 外壁塗装のきほん
Home » 外壁塗装のいろは » 高圧洗浄ってどう?
外壁塗装のいろは | 06月25日更新

高圧洗浄ってどう?

マイホームを購入、建てた時にはとてもきれいな状態かもしれませんが、どうしても年数がたつにつれて劣化してきてしまうところが多々あります。
外壁もそんな経年劣化が目立ってしまう部分の一つになります。
特に外壁は汚れがついてしまうと非常にその汚れが目立ってしまうんですね。
ですので汚れをきれいにするために高圧洗浄を行うという方法があります。

実際にその高圧洗浄での汚れ落としってどうなんでしょうか。
高圧洗浄できれいに汚れを落とすことができます。
また、外壁の塗装を行いたいという場合には必ず高圧洗浄を行う必要があるのです。

高圧洗浄では確かに汚れを落とすことができますが、かなり大変な作業でもあります。
業者に高圧洗浄を依頼するとなるとどうしても費用はかさんでしまいます。
できるだけ外壁塗装をする際の費用を抑えたいというご家庭では、どうせ塗装をするなら高圧洗浄はしなくていいのではないかと思われがちなんですね。
ですが実は高圧洗浄って外壁塗装の前にはしなくてはならない大切なものなのです。

高圧洗浄でしっかり汚れなどを落とさないまま塗装をしてしまうと、どうしても劣化しやすくなってしまうんですね。
塗装した部分がはがれやすくなってしまうのです。
やはり外壁塗装を行うのでしたら、耐久性も重要だと思うんです。
決して安い値段ではないので、少しでも長くもたせたいですよね。
ですので劣化しやすくなってしまうことを防ぐためには高圧洗浄は必須となります。

塗装した部分の経年劣化として、少しずつ粉上になって剥がれていってしまうという劣化の仕方になります。
ですので粉状になってしまっているような、経年劣化が目立ってきている昔の塗料、塗膜を高圧洗浄を行うことによって一度きれいにはがしてしまうことが必要になるんですね。
高圧洗浄で汚れ落とし、またカビやコケなどを落とすこともできますが、それ以外にも昔の塗膜をしっかり落とした状態で新しく塗装をしていくことが可能となるのです。

top